医・歯学部生のためのマンツーマン指導 
 進級対策・共用試験対策 
 国家試験対策・卒業試験対策

「東大螢雪会MD」は生徒様に合わせたオンリーワンの指導で
一日も早く医師・歯科医師になることを目指します。

東大螢雪会MDの指導内容

進級対策、共用試験対策、国家試験対策、卒業試験対策の4つの対策を行っています。
授業をお受けいただく生徒様に合わせて、深い理解に繋がる「進級するための勉強」「合格するための勉強」を伝授します。

進級対策

毎回の定期試験の範囲は膨大です。試験前の付け焼刃の勉強では到底太刀打ちできません。また、日々の勉強をしっかりしていても、あまりにも範囲が膨大なので、いくら勉強しても間に合わないという状況に陥ってしまいます。このような状況で進級するためには、限られた時間の中で「効率的に勉強すること」が絶対条件となります。当会の講師が「進級するための勉強」を伝授いたします。

共用試験対策

ほとんどの大学では、4年次に共用試験(CBT・OSCE)が実施されます。1年次から毎回の定期試験等に追われてしまい、共用試験対策が手薄になってしまう生徒様は少なくありません。「共用試験対策」の授業では、周到な学習計画の下、当会の講師が「合格するための勉強」を伝授いたします。

国家試験対策

直近の出題傾向として、より臨床実務に即した問題が出題されていることはご存知のとおりです。当会では過去問や市販の参考書・問題集を素材として、それらを様々な角度から深く考察し、時に問題演習、時に口頭試問を行うなどして、揺るぎない理解をつくり上げます。

卒業試験対策

集大成の試験が卒業試験です。対象となる範囲は途方もなく膨大なものとなりますので、長期的な計画の下で学習を進めることが必須となります。 「卒業試験対策」の授業内容は、大学の講義を担当される先生の出題の傾向を踏まえて、授業をお受けいただく生徒様に合った形のものとなりますので、まさにオンリーワンの指導となります。

このような医学部・歯学部の
生徒様をお待ちしております

  • 大学の授業の進度が早いため、授業内容をしっかりと理解している自信がない。
  • 試験範囲が膨大であるので、何をどのように勉強すればよいかわからない。
  • 大学受験生の頃のように勉強していても結果が出ない。どうすべきかわからない。
  • 各診療科の繋がりがうまく把握できないので、体系的に理解することができない。
  • 共用試験と国家試験をどのように乗り越えるべきか不安がある。
  • 大学受験時に履修していなかった理科(物理・化学・生物)に不安がある。
  • 留年しそうである。絶対に留年したくない。
  • 留年してしまった。次年度は絶対に進級したい。
  • 放校になりそうである。また大学受験に戻るのは絶対に嫌だ。
  • 放校になってしまった。復学試験を受けることになっているが、不安が大きい。

東大螢雪会MDが選ばれる理由

41年の1対1指導の実績

東大螢雪会は創設から41年、医学部生・歯学部生への1対1指導をご提供してまいりました。 試験前の付け焼刃の勉強やただの暗記にならない、深い理解で進級・合格へ導きます。

ハイレベルな講師陣

現役医学部生・歯学部生である学生講師と現役医師・歯科医師であるプロ講師が在籍しています。 生徒様に合った講師をご紹介させていただきます。

柔軟な授業形態

1科目から受講可能です。 また、教室(東京四谷)にお越しいただかなくとも、ご自宅・オンラインでも受講可能ですので、生徒様の生活スタイルにあった受講が可能です。